セクキャバで受けられるサービスやお店探しのコツをご紹介

サイトマップ

セクキャバで受けられるサービスやお店探しのコツをご紹介

お酒が飲めないならセクキャバでも飲む必要はありません

帽子をかぶる

可愛い女の子が揃ったセクキャバはお酌・お喋り・お触りで楽しい時間を過ごさせてくれるお店ですが、最近はお酒が飲めない男性も増えているので、お喋りとお触りは興味があるけどお酒はちょっと、という方もいるでしょう。
またお酒は苦手でもないけど、住んでいる地域の交通の便が悪くて、出かける時には自動車の運転が必須だからお酒を飲めないという方もいるはずです。
そういう方は、お酒なしでセクキャバを楽しみましょう。

セクキャバはお酒が付き物なのですが、お酒は飲めない事情があるけど他のサービスに興味があるという男性は非常に多いです。そのため、お店にはアルコールを一切含んでいないソフトドリンクも用意されています。

お酒を注文すると女の子の業績にも影響あるらしいから、お酒注文しないと女の子に嫌われないか心配なんて人もいますが、別にお酒の代わりにソフトドリンクを頼んだところで、女の子側としては何も変わりません。
むしろお酒を注文するより、寄った勢いでNG行為をされる心配がない分安心ですらあります。

セクキャバはあくまで客が楽しむためのお店なので、無理してお酒を飲む理由なんてどこにもありません。
お酒は飲めないけどセクキャバで遊びたいという人は、お酒ではなくソフトドリンクでお酌をしてもらって、楽しい時間を過ごしましょう。

セクキャバではどんなサービスが楽しめるか

セクキャバで遊ぶのは楽しいという情報はネット上にいくらでもありますが、そもそもセクキャバってどんな事をするお店なのかわかっていないという方もいるのではないでしょうか。
大雑把に説明すると、セクシーキャバクラという名前通り、キャバクラのように女の子が付きっきりで接客してお酒の提供とお喋りをしつつ、セクシーという範疇のお触りが楽しめるというお店です。

お酌とお喋りは、基本的にキャバクラと大きく変わりません。
女の子が注いでくれる飲み物を飲みながら、出身地や趣味の話、仕事についてなどを話すというのが多いです。
飲み物はお酒が基本ですが、お酒が苦手、帰りも車を運転しないといけないという人のためにソフトドリンクもあるので、お酒を飲むのが必須というわけでもありません。

お触りに関しては、おっぱいパブ・おっパブと呼ばれるように上半身のみが基本です。
おっぱいを直接触ったり舐めたり、口や首筋にキスしたりはできますが、下半身の接触は、女の子が座っている上に乗ってきたり、服の上からお尻を撫でるくらいが限界というところが多いでしょう。
このお触りこそがセクキャバ最大の特徴と言っても過言ではありませんが、それだけにNG行為を故意にしようとすると罰が厳しいので、お触りは許された範囲で楽しみましょう。

お気に入りのセクキャバ店を探すなら場所も大事

趣味や楽しみがないと日々の生活に張り合いがでませんが、セクキャバをその楽しみとする場合、どんな場所にあるお店なのかも重要になってきます。
優良店であっても距離が遠いと通いにくくなりますし、そうなると月に数度の楽しみにするにも不都合なので、いきつけのお店にする目的で探すなら、簡単に遊びに行ける場所にあるお店を選ぶ必要があります。

立地だけで考えれば、自宅から徒歩で遊びに行ける距離のお店が理想になるでしょう。
セクキャバはトークとスキンシップだけでなくお酒も楽しむ店ですし、ソフトドリンクがあるとは言え、日々のストレス解消目的としては、お酒の力は非常に重要だからです。
車で来ていてお酒を飲んでも運転代行サービスを呼んではもらえますが、それはそれでお金がかかるので、やはりお酒を飲んでも問題なく歩いて帰れる距離にあるというメリットは大きいでしょう。

また家族がいて、セクキャバで遊んでいるのがバレたくないという場合には、逆にある程度遠い店を選ぶことになります。
電車通勤なら駅近のお店だとバレにくく通いやすいですが、そうじゃない場合はどの程度なら家族にバレにくく通いやすいか、悩むことになるでしょう。
どんな距離のお店を選ぶべきかは人によって違いますが、距離が合わなくてお店選びに難儀することはしばしばあるので、セクキャバを選ぶ際には場所もしっかり考えるべきです。

お店探しをするうえで役に立つのが、【キャバセクナビ】のようなポータルサイトです。エリアや最寄駅から主背を探すことができることはもちろん、予算や女の子の衣装といったこだわりの条件も追加して検索することができるので、自分に合った店がきっと見つかることでしょう。セクキャバを心置きなく楽しむなら、ぜひこうした便利サイトを賢く活用しましょう。

Recent Posts

Contents List